無料で遊べる☆電話番号一覧

テレクラのスッポカシ対策

テレフォンクラブで遊んだ時にいちばん凹むのは、
スッポカシに合うことです。
コールが少ないとか、会った子が可愛くなかったなんて、
ドタキャンと較べればかわいいモノです。

すっぽかしに合うと、期待感が大きい時ほど、
喪失感は大きく、まさにヤリ場のない怒りに襲われませんか?

そんなわけで、今回は、スッポカシ対策のレポートを致します。

スッポカシの確率

アナタのすっぽかしの確率はどれくらいですか?
3回に1回? 10回に1回?
いずれにせよ、テレクラで遊ぶと、避けて通れない道ですね。

私の体感だと、ここ数年で確率がだいぶ変動したように感じます。
いわゆるテレクラ全盛期は、それこそ2回に1回はすっぽかしだった感じですが、
ここ数年は、2割くらいに落ち着いているように思えます。

私自身のトークスキルが向上した以上に、
女性ユーザーの質が向上したことが大きな要因だと思われます。

というのも、以前は夕方の時間帯になると、
学生からのコールが多かったのですが、学生からのコールは明らかに減りました。
これはいわゆるテレクラ規制法のおかげで、
学生レベルまでアピールする広告が減ったことと、
学生の興味がSNSや出会い系に向かったことあたりが関係していそうです。

とはいえ、まだまだ2割はすっぽかしはあります。
次にタイプについて説明します。

すっぽかしのケース

イタズラのケース

この手のすっぽかしがここ数年では減ったようです。
以前は待ち合わせ場所で騙された男が何人も待ちぼうけ
なんてシーンもありましたが、ここ10年はありませんね。

優柔不断のケース

こちらが一生懸命誘うから、電話では断りきれなくて
約束したものの結局、ドタキャンしてしまうケース。
これは、あまり凹まないし、トークテクを磨くことで解消できますね。

他にイイ男が見つかったケース

テレクラに電話する女性はしたたかです。
アナタと約束をしたからといって、
他の男性と話さないということはありません。
より条件の良さそうな男性へ乗り換える可能性は大です。
これもトークテクを磨いて、対応するしかありません。

ということで、多くのケースがトークテクの向上で対応できますが、
すっぽかしされない最高のテクニックは、電話番号を聞き出して、
待ち合わせ場所に行く前に電話が繋がるか確認する方法です。
これで電話に出れば、鉄板ですが、会う前から電話番号を聞き出すのは、
かなり難易度が高いと言えます。

INFO

2012年12月19日│カテゴリー:テレクラのコツ

コメント

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ