テレクラバイト体験記

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:18:06
むかしむかし、小遣い欲しさにバイトしてたjc1がおったとさ
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:35:06
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:36:36
>>60
今20
何歳の時の話かはテレクラバイトの規定にひっかかるから・・
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:21:47
今考えると、あの頃はテレホンセックス大好きだったということじゃ

友達のお姉さんに名義と口座を借りて、せっせと電話しておったそうな
何人かはすぐに携帯にかけなおせ、やれ待ち合わせしよう
たいそううるさかった
しかし、たまには声の良い男もおった
ついつい、1はその男にはバイト関係なしに携帯聞いて
かけなおしておったそうな

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:24:16
ブーツの音を聞かせて、と哀願するもの、
今おばはんとセックスしてるからそれきいててと言うもの、
おまんこって100回言ってて、とおなるもの、
1は変態お客様を切っては投げきっては投げ、つかれきっていたのじゃろう

声が好みの男に毎日せっせと電話するようになった

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:26:19
つづけろ
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:26:38
1は大阪、男は東京もんだったそうな
きけば男は32という
1は自分の本当の年齢は言えず、19と嘘をつき
テレホンセックスに溺れて電動歯ブラシを3本ぶち折るほどに
クリトリスに刺激を与え、男に聞かせておったのじゃ
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:28:29
1はもともとオナニー大好き娘
しかし処女
オウオウとほえながら家族に聴こえぬよう毛布にくるまり
汗だくになって右手に歯ブラシ
左手は何より大好きな乳首攻めと大忙し
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:30:44
乳首をこりこりこりこりするだけで毒毒と汁が垂れ
もう狂ったように乳首を両手で摘みあげたこともあった
そのテレホンセックスがしたくてしたくて
学校でも帰り際にまで待てずトイレで電話したこともあったという
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:32:43
トイレではお前は帰るのも待てないのか、ドスケベ女と罵られ
それ以来1は「どすけべ」と言う言葉に異常に興奮するたちとなった

しかし男は妙齢かつ無職で暇はある
次第に会いたい会いたいと言ってきた

↓↓サービス☆電話番号

→ いまスグテレクラ比較

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:33:35
なんか疲れてきたお・・
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:35:32
頑張って下さいお願いします
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:38:56
構わん。続けろ
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:41:13
1は会いたいと言われ続けるも男が恐ろしく
しかし人柄は悪くないと心を開き始めていた
会いたいと言われてからなんと6ヶ月、ようやく京都で会う運びとなったとさ

場所は新幹線ホーム
男は無職にもかかわらず、グランビア京都という
高級ホテルを予約しておったそうな

初対面の日、1はお気に入りの服をきて
19に見えるようにしていった
1は自分の胸を自分で見てオナニーするほど
おっぱいに自信があるという
必ず男はおっぱいに釘付けになる覚悟はできていたのじゃ

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:42:10
どすけべ
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:42:11
新幹線ホームに行くと、1は愕然とした
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:44:06
そこにいたのは何と
そりゃ無色だろって感じの155センチくらいのチビで
チェッカーズのフミヤくずれがおったとな
1はチェッカーズ世代ではないためありがたくもなんともない
ただの32歳のチビ無職
声だけは渋い

ああだまされた

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:44:58
結局は面食いスイーツのチラ裏か
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:47:30
1は、テレクラで知り合った男と待ち合わせをすること
32の男とこっそり会っていること
わざわざ東京から呼び寄せた罪悪感
だけど声とイメージが違いすぎること
でも犯罪者っぽくはない・・・という安堵、恐怖、驚きがごちゃ混ぜとなり
あった瞬間涙ぐんだ

すると男は やっと会えたんじゃん泣くなよお前可愛いなずっと一緒だよ
と起きてるのに寝言を言っておったそうな

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:49:00
ホームから逃げ出したかったが
根が真面目な1は男は無職でお金がないのに
わざわざ京都まできてくれたっていう気の毒さから
沈黙して立ち尽くした

そしてそのままグランビアへチェックインしたという

↓↓サービス☆電話番号

→ いまスグテレクラ比較

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:51:35
wktk
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:52:14
1は男が京都に2泊すると聞いて居ったので
楽しんでもらおうと京都のガイド本、ホテルでくつろぐための
ジーンズまで律儀に荷造りしておtったので
気合の入った大荷物に見えたとさ

部屋は気合の入ったジュニアスイート
こいつのどこにそんな金があったのか(後に貯金を崩していたと判明)
1は慶んでベッドで跳ねたりホテルを探検したり楽しんだ

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:54:38
部屋に入っても男は大層紳士で
はしゃぐ1を可愛いなあお前は、と目を細め
東京から買ってきたアクセやらお菓子やら貢物もしてくれた

2時間も経てばお友達、1は自分のしている罪悪感を忘れようとした

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:55:40
ふーーー

ちょっと休憩

質問タイムーーー

って誰かいるのかな

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:02:23
>>24
このどすけべ!スリーサイズと今日のパンツの色を教えろ!

……嘘ですスイマセン、スイマセン続き書いてください
ええもう、風邪ひきますんで、かしこみかしこみ

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:56:01
みとるよ
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:56:26
質問は受け付けなくていいから早く続きが読みたい俺がいる
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:56:58
あ、そうですか
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:57:45
はやくー
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:58:08
↓↓サービス☆電話番号

→ いまスグテレクラ比較

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/17 23:59:01
ぱんつは脱がんでもよろしい

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:01:26
男は1のためにルームサービスをとってくれた
その日はホテルにわざわざ1の好きな食材をふんだんに使うよう
指示しておった
そのフレンチは大層おいしく、1は食べ過ぎて
お腹がちょっとぽこっとなった
そのことを気にしておると、男は微笑んで可愛いなあと
1の後ろへと回り込んできた
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:02:39
1は後ろへ回りこまれ、男の息遣いを感じた
ああ電話の声だ・・・と腰が砕けそうになったのは1だったのだ
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:04:35
1はドキドキして右耳をふさぎ、
てれびみよーっととソファへ移った
男はそうだねーと何事もなかったようにソファへと移ってきた
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:04:59
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:07:27
1は自分の顔が赤くなっていないかさりげなく鏡を見た
男はそ知らぬふりをしている
1は自分が持ってきたジーンズに履き替えようと思った
そうすれば今のスカートよりリスクヘッジ可能だ
1は大人っぽく見える黒のVネックのピタピタニットと
ジーンズというラフな格好になった
男はそ知らぬ顔
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:09:19
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:09:48
なんかもう…

いいやノシ

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:11:13
>>40
なになにきになるな
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:12:10
>>41
半年Romるべきだったな・・・
↓↓サービス☆電話番号

→ いまスグテレクラ比較

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:11:56
>>1とIDが違うから
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:12:58
日付かわったのにも気づかないとかゆとりすぎだろ
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:13:26
えっ
バカなの
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:13:55
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:14:03
巧みな文章
あたまよい
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:15:10
レスとかいらんから続き頼む
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:15:57
こんなことで脱線とは…
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:16:45
男が紅茶を淹れてくれ、1はまったりとお茶を飲む
安心すると言うか、男をお兄さん的に見始めた
でもたまにささやかれると下半身がドクドクした
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:18:58
男は電話で話したことに全く触れない
あんなにいやらしいことをさせられ、毎日毎日夕方4時から
あえぎまくっていたのに
まあとてもじゃないが今この場でそれに触れられると
1は恥ずかしくて心を閉ざしていたと思う
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:20:42
あ、勝手に昔々口調やめてましたね
えへへ。誰も気にしてませんよね
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:21:32
>>52
オレは昔話口調を気に入ってたぞ
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:22:52
昔々口調復活希望
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:24:28
支援しているそうな
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:26:29
男は俺眠いからお風呂も入ってないけどねよっかなと
無邪気に言っておった
1はお風呂ははいってから寝なよとこたえたそうな
1は何だか寂しゅうなった
1は自分のこの寂しさを不思議に思うた
なぜなら男を第一印象ではあんなにタンソクチビと心で罵り
帰りたくて涙ぐんでいたのに
1は男にやっぱもうちょっとテレビみよ、と言ってみたのじゃった
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:27:56
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:31:27
1は男がかなり年下の女が好みだと知っておった
男が先月まで10歳年下の22歳の女子大生とつきあっていたと
知らされて居ったからじゃった
男は若い女の年齢くらい当てるのはどうということはなかったはずなのに
1はそれでも自分は大人っぽく見られるしFカップだし
だまし通せるとついつい思い込んでしまっておった
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:34:34
1が固まっておると、男は右耳に追い討ちをかけてきた
ねよっかなねよっかなねよっかなー眠いなー
1はハアハアと自分の息遣いが荒くなってきているのを
とめることがどうしてもできなくなっておったのじゃ
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:35:59
テレクラっていうと昭和のイメージ。
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:36:09
この男よっぽど声に自信があるんだろうなw
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:38:38
でも1で言ってますね
あはは
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:40:56
>>64
スマソ
気付かんかったわ
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:44:59
男はソファを離れた
1はホッとしたそうな
でも会う前に男のために作っておいたクッキーを思い出した
1は男にクッキーを促した
ソファへ戻ってもらうために

男は1の右側へ座りなおし、うまそうにほうばってくれたそうな
すると急に1の左肩に男の手が回ってきた

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:47:03
1が男の方を驚いて向いた瞬間
男の左指が1の左胸の乳首をコリコリと弄くってきた
1は声も出なかったそうな
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:48:13
うわあぁぁ
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:49:31
1の黒いニットに乳首がビンビンに立っているのが分かった
1は恥ずかしくて自分の胸から目をそらさずにはいられなかったそうな
でも男は左指をやめない
1は止めてとは言わない
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:49:33
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:54:47
>>71
はいはいそうやね。
ゆとりは糞して寝てて下さい。
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 00:59:38
男は執拗にコリコリコリコリコリコリコリコリ左の乳首を弄くる
1は声が漏れるのを我慢するのに一苦労
下半身は疼き、ジーンズにシミができないかと不安になったという
1がその不安のためモゾモゾと動く
男は腰をガッチリと押さえ込み、
どおしてほしーのかなー腰動いてるよ言えよおら、
と1のM気をからかって来るのじゃった
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:01:32
1は頭では男がチビでイケメンでもなく無職ニートであることを
必死に思い出す
しかし右の乳首も同じようにしてほしいような気もする
1は声を我慢しながらも嵐が過ぎるのを待った
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:04:27
男はピタっと手を止めた
何事もなかったようにテレビの音量を上げたのじゃった
1は放心した
しかしジーンズのシミを気にし1はトイレに立とうとしたそうな
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:05:42
ふー2時間経とうとしてるじゃん!!
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:08:16
ちなみに1でjc1って書いてるけど
jc一年生ではないです念のため
jcの>>1ってことです
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:09:08
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:09:56
20だよ
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:11:00
>>1乙!もうちょっと頑張ってくれ!
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:16:36
はやく はやく
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:18:09
すると男は1の手をひっぱった
1はチビ男にこんな力があったのかと驚いた
その瞬間男の膝の上に座った格好になり
後ろからニットをたくし上げられ巧みにブラを上にずらされたのじゃった
1があっと叫ぶが早いか男は両方の乳首を
グリグリぐりぐり摘みあげこね回した
1はさすがに嗚呼嗚呼あああああああああああんんんんん
いいいいいいひいいいいいいいとかなんとか
絶叫してしまったのじゃった
男はそれを承諾と取ったのか両乳をもみしだき両足を自分の両足で
M字にガッチリ固定してきたそうな
1は乳首から信じられない快感が襲ってくるのをただただ
よだれを垂らしながら喜んだ
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:22:38
きたぁぁぁぁぁーーーーー
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:24:08
男は身体をずらし、座位のかっこうのまま鏡の前へと移動した
1はあまりのイヤらしい自分の格好に目を見張ったのじゃった
自分より背の低い男に後ろから乳首をこね回され狂ったように
あえぎまくり、よだれが垂れている
しかも1は初めて男の勃起をジーンズの下で感じていたそうな
1はこの男がチビで格好良くもないのにこんなに
あそこが大きいのかと変に感心した(実際はそんなに大きくなかったが)
案の定、1のジーンズのあそこが濡れているような気がする
しかし男は両乳首を弄ぶだけで下半身は脱がさなかった
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:34:22
書いてて思い出し濡れしtもおた
↓↓サービス☆電話番号

→ いまスグテレクラ比較

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:36:19
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:36:20
いいよいいよ〜
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:43:14
続きまだ
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:44:10
1はもうどうでもよくなってきたようなよくないような
でもしゃぶってええええええええおねがいいいいいいいいいいいい
と叫びまくったそうな
男はチビぶりを発揮し、身を翻して乳首にむしゃぶりついてきたのじゃった
あああああああそこおお・・おお・・・・・・おぉぉぉ
とかなんとか叫んだ挙句1は何だかぶっとんだ気がした
男はわざと音を立ててちゅばちゅばとしゃぶり
舌をいやらしく出しながら1の顔を覗き込んできたそうな
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:46:38
1はついに自分でジーンズを脱ぎ始めたそうな
でも断じて下半身を弄くって欲しいのではない
この体制がきついからだ、と思いたい
するとチビ男、両脚をガッチリつかみ、パンツの上から
臭いをかいできたのじゃった
とんだ変態行為に1は気が狂わんばかり
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:47:50
眠い・・・・・・・・・・・
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:49:55
挿入まで頑張って!
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:55:20
1が男の頭を抑え、止めさせようとするも逆効果
男はくんかくんかするし1はどんどん濡れるしもう大騒ぎ
もちろんパンツは脱がされクリトリスをむき出しにされてしもうた
男は乳首とは違い、ねっとりとクリトリスを攻めてきおった
1はもういkっくうういくいくいくいくううだめえええええ
と大騒ぎするもビクビクと身体は反応しオナニーの時とは
また違うコントロール不可の快感に狂ってしまったそうな
男は自分は脱がず、フェラもさせない
ただ1が快感に泣き叫ぶのを楽しんで居るのじゃった
98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:56:26
ねむいよお
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:58:05
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 01:58:24
これはねむい100レスいってないww
見てる人少なくなってきたからねていいかい
107: 糞虫 ◆YEqAxToOVE 10/18 02:05:22
>>100
寝たら殺すぞ
101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:01:57
そして散々いかされたあげく、1はやっぱ挿入は断固拒否し
それ以来1と男は会っていないそうな

めでたしめでたし

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:02:23
読んでるよー
頑張れ!
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:02:32
いいはなしだなー
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:03:27
こんな終わり方でいいのか!!
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:03:53
あら応援してくれてた
ごめん最後はgdgdで
でも現実はこんなもん
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:04:38
いくらなんでも最初がチビ無職ニートはいやだった
あはは
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:06:40
ものすごいあっさり終わったぁぁ(´д`)
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:07:23
あはははははは
おもしろーい
マジうける←
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:08:45
そのFカップとやらを見てみたいそうな
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:18:29
てことはまだ処女か

付き合ってください

と思ったが歳上かよ

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:22:07
じゃあ、別の体験記を

年齢と時期は保護の為、控えます

あの頃の、彼女は本当にバカでした
友達と同じバックが欲しいからと
テレクラでおねだりしたりしていました
欲しいものリストを作ってたりしていました

そんな時、一人の男に出会いました

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:34:29
>>112頑張ってかいてね!

明日9時すぎまでこのスレあると良いな
バイト体験記とはずれちゃったからね・・

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:39:21
>>115
おっと
スレタイは体験記ですね^^
わすれるところだったw
ついつい、濃いところにいっちゃうね
113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:32:57
面白いな
114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:33:49
その男の人は、会社を経営しているらしく
その当時、彼女は50ぐらいだと思っていました
実際は、もう少し若かったのですが、
その彼から貰った物が沢山あります。
友人達と遊べるようにと自由にできるマンションを
月数十万のお小遣いを
お腹にありありと残る刺し傷と
その原因となる憎しみを
そして、人間は怖いという事を
117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 02:51:32
バイトを始めたのは、A子の誘いがあったからだ
最初は、断っていたけど、
「話をするだけ」「危なくない」「しゃべるだけ」「(普通の)バイトより楽」
そんなことを言われて、ちょっとぐらいならと思った。

正直まわりにウリをする子もいるにはいたが、彼女は小心者だったので
それよりマシかなと思ったし、バイト=管理されている
そんな貧弱なイメージで押し切られてしまった

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 03:08:15
ぎゃぉーー

胸がときめくぅうぅ(*´Д`)

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 03:08:35
A子に聞いていたとおり、女の社長さんで
水色のスーツを着ていたのが印象的だった
「がんばってね!」「他に、良い子いたら紹介してね」
「A子さんは、すごいからよく聞くと良い」
などなど、A子をべた褒め
A子はA子で「社長は・・・がすごい」と色々すごいところを説明してくれました
正直、苦笑いで対応するしかなかった
後に経験するネットワークビジネス勧誘の際に
この面接を思い出した事を覚えていて・・・
まあ、それは別の話

そんなこんなで、会話もそこそこに
契約書と守秘義務の書類みたいなのを書かされて、終了

こんなにあっさりしたものかと
他の面接を経験した今思えば飽きれるほど簡単でした

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 03:13:53
わっふるわっふる
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 03:19:25
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 03:25:03
123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 03:32:34
124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 03:33:18
読んでるよん
125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 03:42:02
126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 03:45:53
おもしろい
127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 03:53:08
自分が体験したことのない話を聞くのは面白いな

だが無理しちゃいかんぜ
眠たくなったら寝なよ

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 03:55:21
129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 04:07:48
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 04:07:49
じゃあ俺と真剣なお付き合いして
131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 04:24:04
132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 04:27:07
>〜あなたの都合の良い時間経過〜
わろたwwwwwwww
133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 04:37:12
だめだ、眠い
寝ますね
1さんの体験記も聞きたいです
残っていることに期待して・・・
おやすみなさい
134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 04:39:42
おやすみ
いい夢見ろよ〜
135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 10/18 05:02:53
なにこれ
やべえwwww

体験記の続き読みてえ

INFO

2013年8月25日│カテゴリー:テレクラの噂

コメント

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ