ストレスをテレクラ通いで解消

1: ゆで卵(東京都) 02/08 00:00:00
いじめが始まると、日ごろキレイゴトや高邁な理想を口にしていた社員らは、職場の権力者になびく。
なかには、ここぞとばかりにいじめに加わり、自分の立場を守ろうとする者も現れる。
企業の職場では、ほぼ間違いなく、ほとんどの人がいじめを受けている人を救おうとはしない。
連載2回目は、このような「人権意識なき職場」で静かに闘い抜くタフな「負け組社員」を紹介する。
この男性は壮絶ないじめを受けつつも、辞表を出すことなく徹底抗戦した。
彼は、ストレスを抱えて心療内科の扉を叩くことになったが、その不満を晴らすためにテレクラ(テレフォンクラブ)通いを続けたという。
テレクラで見ず知らずの女性に話を聞いてもらうことでエネルギーを充電した彼は、
資格試験の学校に通い、今では独立まで考えている。あなたにも、彼のような不屈の精神があるだろうか?
—————
■ 今回の主人公――這い上がった「負け組社員」
戸倉 修一郎(33歳) 
ある不動産販売会社(従業員数300人)の第三営業部(20人)勤務。都内西部のマンション販売を担当する。
中途採用試験を経て入社した1年半ほど前から、上司からいじめを受けるようになる。いじめは次第にエスカレートしていったが、
闘志を内に秘めているだけに、ギブアップはしない。いまや、自分をいじめる周囲に対して反撃体制を整えつつある。
—————
(※ プライバシー保護の観点から、この記事は取材した情報を一部デフォルメしています)
 井の頭公園(東京都武蔵野市)に面した通り沿いのビルの2階――。
  「あなたの声、さびしそう……」
 受話器の向こうから、女性の声が聞こえる。本人いわく、「33歳、フリーター」だという。身動きすら不自由するほど小さな部屋に、黒色の大きなソファがある。
 戸倉修一郎は、そこに足を組みながら、腰掛ける。
続きはこちら

ttp://news.livedoor.com/article/detail/4593463/

2: まな板(愛知県) 02/08 13:15:35
テレクラってまだあるんだ・・・
3: ラジオメーター(アラビア) 02/08 13:15:39
歌声喫茶だって名曲喫茶だって利用者はまだいる
4: マイクロメータ(兵庫県) 02/08 13:15:50
まずどこにあるのかよくわからない。
5: ラチェットレンチ(千葉県) 02/08 13:16:10
ミクシーでやれ
6: プライヤ(東日本) 02/08 13:16:21
ナニをする場所かよくわからない
7: ゆで卵(広島県) 02/08 13:16:52
電話が苦手。
電話こわい。

よく考えると電話だけでなくて、知らない人との会話が全部こわい。

電話とか会話できる奴って何なの。

13: 和紙(宮城県) 02/08 13:35:22
>>7
自分も変なイタ電で怒鳴られてからトラウマで電話怖いw
でも思えば2ちゃんで最初に死ねとか書かれてたのも怖かったけど
今は慣れたから電話も慣れのような
電話経験率増やせば多分2ちゃんみたいな感覚になってくると思う
8: シャープペンシル(茨城県) 02/08 13:17:07
>反撃体制を整えつつある。

あらなんかおもしろそうじゃない
よかったら実費でお手伝いしてあげるよ

9: まな板(愛知県) 02/08 13:18:15
そういや何するところだっけ、テレクラ。

今なら自殺や借金相談とかの方がよほど

↓↓サービス☆電話番号

→ いまスグテレクラ比較

10: 冷却管(アラバマ州) 02/08 13:19:47
リンリン倶楽部
11: ロープ(福島県) 02/08 13:20:53
テレクラ  VS  ミクシィ
12: 白金耳(アラビア) 02/08 13:23:15
電話早取りレースに負けて余計にストレス貯まるだろ
14: スパナ(千葉県) 02/08 13:36:22
16: ゆで卵(北海道) 02/08 15:23:05
難しい漢字の町名と建物名の住所に住んでいた頃、電話口で住所を伝えるのがトラウマになった。
京都とか、常用漢字ですら無い、当て字でも読めないような住所に住んでいる人は
大変だろうなと思う。今は本職オペの人なら郵便番号である程度検索してくれるけど、
昔はそういうのなかったからね。なかなか伝わらなくて泣いたりしたわ。

INFO

2013年11月30日│カテゴリー:テレクラの噂

コメント

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ